クリックで救える命がある。

2009年09月07日

旅行会社(アールアンドシーツアーズ)

今日はタヒチ旅行を申し込んだR&Cツアーズについて
書きます。

ちなみに、タヒチ旅行は

8月17日から22日の6日間

ボラボラ島
「インターコンチネンタル ボラボラ ル モアナ リゾート」3泊
部屋は水上バンガローの中でも先端の方に位置する
ホライズン水上バンガロー

タヒチ島
「インターコンチネンタル リゾート タヒチ」1泊
部屋はラグーンビュールーム

ボラボラ島滞在中の朝食夕食付き
(夕食付きプランは、「ル モアナ」または「タラソ」の
レストランで1人ずつ前菜・メイン・デザート各1品ずつ
頼めます。ちょっと食材が豪華なものは差額代金を支払うことに
なります。)

このようなプランをインターネットで申し込みました。
また、ハネームーンで申し込みました。
(実際は違いますが・・・(^_^;))

特典としては以下のようなものがありました。

・カヌーブレックファースト1回付き
・Deep Ocean Spaでのウォーターバス体験25分
・ダイビングツアー1名無料、またはスノーケリングツアー2名無料
・ALGOTHERMのアメニティセットプレゼント
・追加代金なしで飛行機の並び席確保
・ホテルからのハネムーンプレゼント

これで料金は燃油サーチャージ込みで
1名34万弱でした。

私たちが勝手に感じた感想ですが・・・。

R&Cツアーズ

値段が安く、その割には特典が多いんじゃないかな。

ただ、海外旅行が初めてという人には向かないかも。
なぜなら、対面販売ではないのですぐに質問などができず
なんとなく不安。

他の大手旅行会社ならば旅行先の詳しい説明や
当日の動きについての説明などが日程表とともに渡されるが、
そのようなものは一切ない。
送られてきたのは

・日程表。

・集合する場所と搭乗する飛行機の便名、
 旅行先で滞在するホテル名が書かれた1枚の紙。

・搭乗手続きのときにカウンターで渡す書類。

・スーツケースにつける旅行会社名が入った紙帯

あとは、スーツケースの宅配の割引券が入っていたくらいかな。
でも、海外旅行に慣れている人にとってはまったく問題がなく、
かえって余計なものが入っていなくて良いかも(^_^;)

そして、これは人それぞれ感じ方が違うかもしれませんが、
旅行の手配などを担当する会社が関西にあって
東北人の私としては、丁寧な応対ではないように感じられました。
関西弁になれていないからかも。

旅行代金の支払いですが、クレジットカード支払い、
銀行振り込み、コンビニ振込みがあります。

銀行とコンビニの場合は事前に申込金、一ヶ月前に残金を
振り込む必要がありますが

クレジットの場合は
旅行の日程の1ヶ月前に全額引き落としになります。
申込金を支払う必要はありません。


さて、旅行の中身の方ですが、値段が安い分
何かあるのではないかと覚悟をして行ったのですが、
大手旅行会社とほぼ変わりませんでした。

むしろ、部屋は希望していたものが満室になってしまったので
さらに良い部屋に無償でグレードアップされていました。

一つ気になったことといえば、パペーテ、ボラボラ間の
国内線かな。
大手旅行会社系は
行きの時には私たちよりも1時間早い飛行機で。
帰りの時には私たちよりも1時間遅い飛行機で。
結果、大手旅行会社系の方がボラボラ島滞在時間が若干長かったかも。
まあ、ホントに若干なので、どうでも良いですが。

それ以外は何一つ問題もなく、楽しんでこれました(*^_^*)














posted by エイひれさん at 21:50| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | タヒチ2009年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

タヒチ ホテル情報


今日は
「インターコンチネンタル リゾート タヒチ」について書きます。

・ホテルのスタッフは、タヒチ人が多かったような。
 でも、にこやかで親切でした。

・空港からかなり近い。
 けど、ショップなどには意外と遠く、バスまたはタクシー
 を使わなければ行けない。

・海は、透明度はあるが色がブルーではありません。
 日本の海とそれほど変わらないかも。

・部屋はタヒチ島のホテルとしては悪くない。
 きれいだし、それなりに広かったです。

・人工の砂浜があるプールと普通のプールがある。
 海があまりきれいではないので、プールに入っている人が
 ほとんど。

・ラグナリウムがある。ボラボラ島などで見れる魚が
 大体いた。

・レストランはカジュアルフレンチと、きちんとしたフレンチと
 二つある。どちらも、スタッフの対応は良い。
 カジュアルなフレンチのほうは生演奏があり賑やかな雰囲気。
 ドレスコードはカジュアルなほうはなし。
 きちんとしたほうは男性はポロシャツまたはシャツの
 襟付きのものと長ズボンをはいていればOK。
 女性はワンピース(堅苦しいものじゃなくてよい)。
 靴はビーチサンダルじゃなければOK。

・目の前にモーレア島が見える。
 モーレア島に沈む夕日はきれい。


飛行機乗り継ぎのために1泊だけしたので、それほど
詳しいことはわかりませんが、
もし、タヒチに旅行を考えているのなら、
ボラボラ島、少なくともモーレア島には行ったほうが
良いと思います。
タヒチ島ではほとんどきれいな海を味わうことが
できませんし、リゾートらしさも少ないです。

では今日はこの辺で(*^_^*)





posted by エイひれさん at 21:49| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タヒチ2009年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

タヒチ ホテル情報

今日は
「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ」について書きます。

宿泊はしてないので、使用した施設のことしか書けませんが。


・ホテルのスタッフがにこやかでとても親切。

・海の色はきれいなブルーだが、透明度はあまり高くない。
 ミルキィーな印象。

・施設が豪華でセンスが良い。
 敷地も広く、お散歩するだけでも楽しめる。

・Deep Ocean Spaがあり、ここは敷地も広くジャグジーや
 ウォーキングプールなどいろいろな設備があり、
 一日いても楽しめる。そしてゆったりできる。

・レストラン(Reef)スタッフはほぼフランス人で、
 常にお客に気を配っておりサービスも対応も良い。
 入店するときに「Can you speak English? French?」
 と聞かれ英語が通じる。
 ドレスコードは特にないが、「ル モアナ」のレストラン
 よりはきちんとしてる印象。
 といってもやはり男性はポロシャツまたはシャツの
 襟付きのものと長ズボンをはいていればOK。
 女性はワンピース(堅苦しいものじゃなくてよい)。
 靴はビーチサンダルじゃなければOK。

・こちらに宿泊しても同様に「ル モアナ」の施設が使える。


「ル モアナ」と「タラソ」を見て思ったことですが、
総合的に考えて、
宿泊は「タラソ」にしてゆったり贅沢に気分良く滞在し、
無料の定期船を使って「ル モアナ」の海や
マティラビーチに遊びに行く。
このプランで行った方が気分良く「ボラボラ」を
満喫できるんじゃないでしょうか。

「ボラボラ」の海は場所によってまったくきれいさが違うので、

高級感があり、贅沢に気分良く過ごせる「タラソ」と
海が、だんとつできれいな「ル モアナ」の組み合わせは
良いとこ取りができておすすめかも。


次はタヒチ島の
「インターコンチネンタル リゾート タヒチ」
について書きます。 



posted by エイひれさん at 21:43| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タヒチ2009年8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。