クリックで救える命がある。

2011年03月27日

被災地からです。


はぁ〜。

ガソリンはいつになったら普通に供給されるように
なるんでしょう。

平日は仕事があって給油待ちの列に並べないから
今日、夫と一緒に朝4時半に起きて行ってみたけど
既に長蛇の列。
平日仕事がある人は皆同じ考えのようで・・・。

最後尾が見えません。
何箇所か回ってみたけどどこも同じ。
あれじゃ給油するまでに1日かかっちゃうよ。
しかもエンジンかけて並んでいられるほど
ガソリンないし。
(もう警告ランプが付いちゃいました)

来週は自転車通勤ですね。
電車は復旧の目処がまったくたってないし。

宮城県知事さんは
来週までには普通に供給されるように
なるでしょう。っていってたのになぁ。

yahooに「被災地に無料SS設置」って記事が
載っていたけど、よく読んでみたら避難所に
いる人たち用みたいだし。

こんなに物が手に入らないと考え方が
良くない方向にいっちゃうなぁ。
避難所の方たちは家をなくしていて
本当に本当に悲しい思いをした人たちだけど
御飯は3食用意してもらえるし、
何でも優先的にやってもらえるし、
ほとんどすべてが無料だしいいなぁなんて。
こんなこと言っちゃいけないんですけどね。
同じ被災者なんだから
助け合わなきゃなんですけどね。

でも、ちょっとでいいから、政府の支援を
自分の家にいる人達にも分けてほしいなぁ。

家にいる人達は、高騰している食材を
買うしかないから、地震後、かなりの出費を
しているし。
そのわりには限られた食材しか手に入らないし。

テレビで、避難所で豚汁を食べている姿が映ると
いいなぁって思っちゃいますよ。こちらは豚汁を
作る食材さえ手に入れられないのにって。

テレビで映すのはいつも同じ地域ばっかりで
他にも大変なところはあるんですよ、
って言いたいし。



考え方が卑屈になってますね私。

すいませんm(__)m



ダメですね。文句ばっかり書いてる
ブログになってしまって。
こんなときこそ前向きにいかなきゃなのに。

早く原発問題も終息して先が見える状態に
なってほしいなぁ。


とりあえず、ガソリンを早くお願いしますm(__)m
ガソリンが手に入ればほとんどの問題が
解決すると思うんですよ。
少しくらい遠くても買出しだって行けるし。
遠出できれば気分転換にもなるし。

お願いしますm(__)m








posted by エイひれさん at 11:02| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

被災地からです。


菅首相、来ないんですか・・・。

天候不良って・・・。

台風でも来ましたか?



確かに、来たからといって邪魔になるだけかもしれない。

でもでも、天候不良で中止って・・・。



だって、毎日毎日こっちの人達は、なんとか食料や
物資を手に入れたくて

ガソリンがないから
自転車や徒歩で、開店しているお店がないか探し回り

そして、雨の中や雪の中5,6時間も並んで
やっとやっと手に入れてるんですよ。

しかも一人何点までって決められているから
まだ3歳くらいの子まで文句も言わずに
寒い中、並んでるんですよ。


雨や雪の中には放射性物質が含まれているかも
しれないから危険。
なんて言われたって、生きていくために
物資を手に入れるために頑張っているんですよ。


自衛隊、市の職員、ボランティアの方々も
地震が起きてからずっと、休みなしで
天候がどうであれ朝から晩まで
働いているんですよ。


なのに、天候不良で中止ですか。
正直、失望しました。
放射線物質を含んだ雨にあたりたくないからですか?

自ら、自分が国民に対して話している
放射線の健康被害についての話を否定する行動を
とるわけですか?


菅首相!!
来なくていいから
早くガソリンを被災地に届けてください!!

他県に避難したくても
他県に物資を手に入れに行きたくても
ガソリンがなくて動けません。



もう、緊急のためにと残しておいた
ガソリンも尽きてしまいます・・・。



こんな文章を書いてしまい、不快に思われた方が
いらっしゃったらすいません。



追記

こちらに支援に来ていただいている自衛隊、
ボランティア、企業の方々には本当に本当に
感謝の言葉もありません。
本当に本当に助かっています。
ありがとうございます!!






posted by エイひれさん at 12:04| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

被災地からです。


暗い文章ですいません。

今日、行方不明だった知り合いの
死亡が確認されました。

行方不明だったときは
そのうち元気に帰ってきそう、
ひょっこり顔をだしそう、と
思っていましたが、確認されてしまいました。

急に現実味を帯びるのと同時に
やっぱり信じたくなくて
心が抵抗しています。


津波は本当に本当に怖い。
最近まで元気でおちゃらけていた人を
一瞬でうばっていってしまいました。
最後に会った日の服装や行動も鮮明に
思い出すことができます。
津波は、町や建物をメチャクチャにするだけでなく
本当に何もかもメチャクチャにしていきました。




これからどうなるんでしょう。
地震で大変な思いをし、やっと少し
ライフラインも復旧してきて
普通の生活を取り戻せるかと思えば

今度は福島原発。

逃げれるものならできるだけ遠くに
逃げたいけれど、ガソリンはない。

毎日毎日、ひっきりなしにおこる余震。
いつになったらおびえずに暮らせるように
なるのでしょう。


地震前の生活がどんなに恵まれていたか。

地震前の生活をすべて取り戻せなくてもいいから
せめて、おびえずに暮らしたいです。



強くならなきゃいけないのは
わかっているけど・・・。






posted by エイひれさん at 22:26| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。